カルシウムの吸収率を上げるには?

トップページ > カルシウムの吸収率を上げるには?

カルシウムの吸収率を上げるには?

加齢によって骨が弱くなるということは広く知られるようになってきました。加齢によって骨粗しょう症になる人の割合も右肩上がりに上がっていきますが、骨を普段から丈夫に作っている人は年齢にも負けずにしっかりとした骨を持っているものです。骨を強くするためにはやはり大事なのはカルシウムになるのですが、吸収しにくい栄養素でもありますから、効率よく吸収できるように工夫する必要があります。

 

カルシウムの吸収効率を高めるには同時にマグネシウムを摂取することが大切です。バランスとしてはカルシウムとマグネシウムの比率が2:1になるのが理想です。また、ビタミンDを摂取することも大切です。日光に当たるだけでもビタミンDは作られるので、紫外線が怖いといわずに少しは日光に当たってくださいね。

 

もちろん、カルシウムの中にも吸収しやすいものとそうでないものがあります。基本的に乳製品からのカルシウムは吸収しやすく、次いで小魚類、それから野菜類となります。最も簡単で効果も高いのはやはり牛乳を飲むことです。サプリメントの中には貝殻やサンゴなどから抽出している場合もありますが、あまり吸収の良いものではありません。

 

そして、カルシウムの吸収効率が良いのは寝ている時間帯だといわれています。夕食時に多くカルシウムを摂取するのがよさそうです。また、一度に摂取しても吸収しきれずに排出されてしまいますから、数回に分けて必要量を摂取したほうが良いようです。量も大事ですが、もっと大事なのは体の中にどれだけ残るかですから、吸収率も意識するようにすると体の調子が違ってくるはずです。